2012年12月17日

飯塚五郎蔵先生を探(×捜)してます

どうもgentaです
建築知識700号特別企画
「建築知識版 日本の住宅を変えた50人+α」
着々と進行中です

特別企画は
戦後日本の住宅史についてですが、
ポイントは「建築知識版」という点です
タイトルからして既に、
責任回避の逃げ道が準備されてます(笑)

でも、誌名を冠するだけあって
しっかり過去の建築知識も調べてます

写真 (1).JPG

注目したのは、
1963年1月号の建築知識掲載の特集
「読者が選ぶ作家と作品C 飯塚五郎蔵と新材料」

飯塚五郎蔵って誰だ?

と思うでしょう?
でも、当時の企画では
清家さんと池辺さんといった
有名建築家の方と同様の扱い

ちなみに当時の企画のラインナップは
「読者が選ぶ作家と作品」
@回・吉田五十八さん
A回・清家清さん
B回・池辺陽さん
C回・飯塚五郎蔵さん
といった具合です

調べてみると
当時、横浜国立大の教授をされていた方でした
集成材についての先駆者だったようです
著作なんかもあります。

でも、資料がないんです

いや著作はあるんですが、
飯塚先生個人がどんな方だったか知る資料がないんです

・・・気になる

という訳で
どなたか飯塚先生をご存じの方、いませんか?


posted by xkblogstaff at 21:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

hope&homeの打ち上げ

編集部のakiです。よろしくお願いします。
先日、hope&homeの打ち上げに行ってきました。
hope&homeとは住宅雑誌8誌による復興応援プロジェクトで、
今回は、10月25日〜11月6日に開催したイベントの打ち上げです。

仕事のため、途中までの参加となりましたが、
各誌の編集長はじめ、編集者の大先輩方とお話できて、
とても勉強になりました。

料理もおいしかったです。
(↓は最後に出てきたティラミスらしきもの…)
画像 003.jpg
posted by xkblogstaff at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

700号へ向けて

販売部の鈴木です。
寒くなってきましたね…温かい食べ物が恋しい季節です。
と思ったら、後輩編集部員Aに「鍋キライ〜」って言われて軽くショック(笑)。

本題ですが、「建築知識」は2月発売の3月号でもって通巻700号となります。
55年間も続けてこられたのは、皆様が読者として、そして執筆者として、一緒につくりあげてくださったから。
エクスナレッジ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

「え、そんなに続いていたんだ?」と皆さんに驚いていただきたいため、
こんなお知らせ小冊子をつくってみました。

baitaishiryou_cover.jpg

「建築知識」の誌面づくりの特徴と、
バックナンバーをジャンルごとにまとめた早見表を掲載した小冊子です。
バックナンバーを常備していただいている全国の書店リストも掲載してます。
ちょっと便利です(手前味噌)。

表紙は、創刊〜近刊の号を飾ったさまざまな表紙で埋め尽くされております。
いろんなチャレンジが垣間見られます(笑)。

この小冊子はこれからさまざまな場でお配りする予定です! お楽しみに!
posted by xkblogstaff at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。